IDEA

同人音楽サークル「サークルKSK」から生まれた企画「空想イデア論」の制作ブログ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

「燃えた花束」 作詞:一石楠耳


歌えばいい叫んで晴らせばいい
淀んだこの言葉
鳴り渡る刻むリズムと僕の
ここで脈打つ憎悪


何もかにも目に付くものたち
目に見えないものすらも全て破壊したくて
もろい夢すらわざと取り落とす
割れたかけら 声 尖る先が向いて

いびつなものを皆
壊して消したい

鳴り渡る刻むリズムと僕の
瞳で脈を打つ
衝動と新しい瓦礫たち
その中で朝焼けを

何に価値があるかわからずに
僕は壁を窓を壊し手紙燃やし尽くし でも
まだそこには残るものがあって
それはまるで そう 大事なものみたい

いびつなものを皆
壊して消したい
きれいすぎるものも
壊したいけれど

朝焼けの日を浴びて瞳から
右目のまぶしさの
奥から涙があふれて僕は
君にこの空あげる

歌えばいい叫んで晴らせばいい
淀んだこの言葉
鳴り渡る刻むリズムと僕の
素直な思いを

朝焼けの日を浴びて瞳から
右目のまぶしさの
奥から涙あふれ僕はいらないよ
君にこの空あげる

スポンサーサイト
  1. 2010/04/21(水) 18:40:40
  2. poem
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

<<「土曜は歌おうよ」 一石楠耳 | ホーム | サークルKSKラジオ「Studio KSK」 第3回>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://project1idea.blog104.fc2.com/tb.php/14-97ac4199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
piano
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。